ソフトバンクのショップの求人の探し方

日本中に展開されているソフトバンクショップは、統一した外観イメージから直営店と思われがちです。しかし、多くは販売代理店契約を結んだ別の運営会社により営業しているので、求人先に応募する時には、運営会社へ応募して就職することになります。応募先は、全国の店舗求人をまとめた公式サイトを利用する方法もありますが、掲載情報を鵜呑みにせずに、ある程度自分で調べることも大切です。加入者が多い首都圏には、店舗が集中的に配置されており、次に多い地域として日系人または在日外国人が多く住む地域に出店しています。同じ店舗で継続して勤務を続けられるかどうかは、応募先の運営会社による方針と雇用形態により左右されるので、応募先については系列店舗も含めてしっかりと調べておくことが望ましいでしょう。

直営店と代理店のどちらで働くかを決める

ソフトバンクショップには、標準店とプレミアム店舗の2種類が存在します。プレミアム店舗の中には、一部直営店が含まれており、代理店による運営店舗とは組織形態が異なるので注意が必要です。直営店で働く場合には、ある程度経験年数を積んだ後で、どの道に進みたいか転職先を考えておくことも重要です。エリアマネージャーまでの昇格は頑張れば届く可能性がありますが、更に上を目指す際には最初からソフトバンク本社へ入らなければならないからです。代理店へ勤務する際には、携帯電話キャリアショップとして他キャリアの店舗も同時に運営していることが多いと知っておく必要があります。地域内にある複数のキャリア店舗が同じ運営会社による運営だったという例は、存在しています。極端な例では、交差点にある3店舗全てが同じ運営会社というケースがあります。

雇用形態により探し方を変えましょう

正社員としてソフトバンクショップへ入店する際には、求人情報に掲載されている運営会社の情報から、運営会社について詳細に調べてから応募することが望ましいです。複数の携帯電話事業を手掛けている会社ならば、正社員勤務を行なっても業態転換をしながら定年まで勤務出来る可能性があります。アルバイト勤務であれば、店内を訪れた時の雰囲気で決めても良いですが、派遣社員として勤務した方が時給は高いことを後で知るとあまり良い気分はしないでしょう。携帯キャリア店舗に強い派遣会社へ登録して紹介を得ると高時給で働けます。派遣社員として入店する際の求人情報は、公式サイト経由では掲載されていないので、あくまでも派遣会社経由で紹介を受けることになります。派遣会社から入っても、後から契約社員や正社員へと再契約可能です。

私たちスタッフは働くフィールドを熟知することが、とても大切だと考えています。 経験豊富なキャリアアドバイザーが、雇用にあたって発生する様々な問題をスピード対応で解決しています。 産前休暇にあたって派遣先との交渉やその後の職場復帰を積極的に支援しております。 日々、女性がより働きやすい環境で勤務できる様に努めています! キャリアビジョンに即した数多くの研修プログラムを準備しております。 ソフトバンクショップの求人をお探しの方